きらきら

 毎日、笑顔でHAPPY!!

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2008*11*18 Tue
10:58

3歳健・パート1

3歳検診と言えども実際のところは、みっころは3歳半。
みんな同じくらいなのだろうけど
やはり、飛びぬけてデカかったあはは

身長 101.3cm
体重 17.8kg

どっちも3歳の枠から大きく外れております。
4歳の枠の中でも上のほうの数値アップロードファイル

まず、身長体重を測ってから部屋に集まって
保健士さん話を聞きました。
歯の話がメインだったかな。

途中、ベテランといった感じの方が手遊びと
今日は何をするのかという説明を子ども&親たちに話してくれました。

まず最初に「何をするかを説明してきたお母さんはいますか?」と聞かれました。
手をあげると、なんと私だけ・・・
おぉ~っと失敗したかと思いきや正解でしたー絵文字名を入力してください

3歳にもなると、色々なことがわかってきます。
なので、どこへ行く。何をする。という、話をしてあげるのが大切です。 言えばわかるようになってきているし、子どもなり心構えができるからです。
これからは、こういう話をしてあげるのが、大切になってきますよー。


確かに、私はみっころにみっこがどれだけ大きくなったか
歯は虫歯になってないかって見てもらうんだよ。
と話しました。

すると、やっぱりすぐにびょういん?って返事がきましたからね。

そう言われれば、みっころは心構えがあるから今も平気なのかな~
なんて思いました。

保健士さんが変わるだけで泣いていた子もいるし
何かわからない場所に来て、知らない人がたくさん。
何をされるのかわからないでは、不安にもなるよね。

ほかにも、手遊びの前にじゃんけんをしました。
その保健士さん曰く

これから、幼稚園に通う子もいるでしょう。
幼稚園・小学校だいたい何かを決める時には
じゃんけんが、ほとんどです。
じゃんけんをして負けて怒るのや後だしをしようとするのは
それだけ勝ち負けに拘っている証拠。
今は、勝ってよかったねーと思わせてあげてください。
その後、回数を重ねるごとに負けても次に勝てばいいと思えるくらい
回数を重ねることが大切です。
幼稚園で、じゃんけんに負けた・・・と、立ち直れない子どもが
今は多いんだそうです。
なので、お父さんお母さんとじゃんけんを
たくさんして、勝ち負けに慣れるのも大切なんですよ。


確かに、負けることを嫌がる。
負ければ、パパが悪い・ママが悪いと泣いて怒る。
勝ち負けに拘っているのはわかっていたけどね。

私やパパに負けるのが許せないだけかと思いきや
最近では、友達に負けるのも悔しい様子。

私は逆に、この悔しがる様子が嬉しかったりもしたんだけどね。
ただ、勝つことに意味があるとは思わないが
時には負けて悔しい思いをしながらも壁を乗り越えて欲しい。
乗り越えるための努力があってこそ、勝った時の優越感や達成感が
自分への自信と繋がると思うんだよね。

だから、何かを勝負する時には全力で真剣にして欲しいって思います。

なんて、松岡修三のようなことを言ってますが
保健士さんの話は、じゃんけんですから。
じゃんけんで負けたくらいで、べそべそ泣くなって事だよね。


長いので2回にわけますねまんぐぅす
スポンサーサイト
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


カレンダー&アーカイブ
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

まひまひ

Author:まひまひ
はじめまして。
子育てって楽しい♪
だけじゃない・・・
ママならではの日々を綴って
いきたいと思ってます。

いくつになったの?
Wedding Anniversary

スピッツ名曲集


presented by スピッツYoutube

ママリンク

Trackback People

Trackback People

Trackback People

Trackback People

Trackback People

FC2カウンター
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。